スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修行がたり~ん!でも進行中!

飲んでしまいました…
その上 ひどい悪人を露呈してまいました…
今回の舞台は澄んだココロで向かわねばならぬのにぃーい!!
修行が足り~ん!

さて 前回の「雨ニモ負ケズ」のことです
冴理ちゃんが聴いたのと 多分同じです
今回の「命の森の詩」にも宮沢賢治さんの“星めぐりのうた”が出てくるのですが あたしは宮沢賢治さんが とても好きです
しかーし
だがしかーし
「雨ニモ負ケズ」の歌は ありがは駄目でした…とても駄目でした…
きっと歌にした方も宮沢賢治さんが好きに違いないと思います
けど きっと「雨ニモ負ケズ」はカタカナと漢字でなければならんとです
字に感動するとです あたしは
んで 改めて 字の力 歌や音楽の力 言葉の力の違いみたいの 考えてまいました
ので この頃 台本書く時 一旦声出して読むことにしました
そいで 音楽のイントロから 歌ってみたり冴理ちゃんのCDかけてみたりしながら読んどります
隣近所の方々には ご迷惑かと思われますが…
改訂が大体終わったので これより 通しで読ませて頂きます!!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。