スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

客演 後藤敦さんのこと

陽性の毒気と艶っぽさと、くせ者感満載の正統派…ただ者じゃねぇだろ!それ
初めて舞台をご一緒させて頂いた時 我は“鼻タレ小僧”でしたが 後藤さんも若かったので 上記の印象の上に 「ビリッ」と感があって ちょと近寄りにくかったです
けど「善き者」を見分ける我のカンは早ばや「善し!」と言い 勝手に“舞台の兄”とさだめました
といっても お目にかかるのは舞台を見せて頂く時か 同じ舞台に立つ時だけ
けど その間にも 舞台への真摯さと お芝居する後輩達への慈愛は大きくなってやっぱり「善き者」であられました!
いつか客演して頂くのが夢だったけど「いつか」はいつなんだと エイヤッとお願いに参りました
稽古場の後藤さんは「遊びをせんとや 生まれけむ」な雰囲気を漂わせながら誰より真摯な大人です
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。